奈良市 債務整理 法律事務所

お金・借金の相談を奈良市に住んでいる方がするならここ!

多重債務の悩み

借金の悩み、多重債務の問題。
お金・借金の悩みは、自分一人では解決するのが難しい、深い問題です。
しかしいきなり、司法書士や弁護士に相談しようにも、少し不安になったりする、という方も多いでしょう。
当サイトでは奈良市で債務・借金のことを相談するのに、オススメの法務事務所・法律事務所を紹介しています。
インターネットで相談することが出来るので、初めての相談という人も安心です。
また、奈良市にある他の法務事務所・法律事務所もピックアップしているので、そちらも参考にしてみてください。

債務整理・借金の相談を奈良市在住の方がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

奈良市の債務や借金返済問題の相談なら、ココがお勧めです。
弁護士対応で、全国に対応している法律事務所です。
初期費用が0円だから、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
代金の支払いは、分割払いでもOKです。
相談料はもちろん0円!
借金の督促をストップすることもできます。
個人再生、過払い金、任意整理、自己破産、など、借金について相談することができます。
しかも、無料相談窓口では365日24時間、いつでも受け付けしてくれます。
フリーダイヤル(通話料金無料)で相談受付することができるので、お金に困っている人も今スグ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国に対応している、過払い・債務の問題が相談できる法務事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、自分に適した方法で借金や多重債務の問題を解決に導きます。
また、過払い金の返還請求は、初期費用0円で、取り戻せた過払い金から費用を精算できます。
任意整理においても、減額報酬や和解成功報酬などは一切取らないため、おトクに解決することが可能です。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の方でも安心して相談できます。
まずは気軽に無料相談からいかがでしょう。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

コチラも全国対応の司法書士事務所なので奈良市の人も相談できます。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、その度に号泣してしまうほど涙もろい人柄。
債務整理の費用は分割払いが可能なので安心です。
職場や家族に悟られないよう徹底配慮をしてもらえます。
借金返済の問題は、一人で悩まず、まずは気軽に無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の奈良市周辺にある弁護士や司法書士の事務所紹介

奈良市には他にも複数の司法書士や弁護士の事務所があります。これらも参考にしてください。


●上松法律事務所
奈良県奈良市花芝町6
0742-81-7162
http://ocn.ne.jp

●奈良合同法律事務所
奈良県奈良市登大路町36大和ビル4F
0742-26-2457
http://naragodo.com

●M本司法書士事務所
奈良県奈良市東包永町71-2
0742-20-0550
http://daibutu.machimado.com

●はなしば法律事務所
奈良県奈良市花芝町16-1第2丸谷ビル2F
0742-20-0300
http://hanashiba-lo.com

●山岸憲一司法書士事務所
奈良県奈良市高天市町11-1
0742-20-1821
http://kcn.ne.jp

●司法書士やまとみらい法務事務所
奈良県奈良市法華寺町1-5
0742-30-6360
http://yamatomirai.net

●奈良学園前村上司法書士事務所
奈良県奈良市学園北1丁目14-5平本ビル3階
0742-81-3371
http://murakami-shihou.jp

●奈良弁護士会
奈良県奈良市中筋町22-1
0742-22-2035
http://naben.or.jp

●樋口司法書士事務所
奈良県奈良市秋篠三和町2丁目11-2
0742-44-5100
http://h-syoshi.com

●ALEX綜合法律事務所
奈良県奈良市学園南3丁目1-5奈良市西部会館7階
0742-52-7330
http://alex-law.jp

●森田功司法書士事務所
奈良県奈良市油阪町456MIT第2森田ビル4F
0742-22-1532
http://web1.kcn.jp

●司法書士大野法務事務所
奈良県奈良市鶴舞東町2-11松下興産ビル301号
0742-52-0855
http://ono-houmu.com

●松本・板野法律事務所
奈良県奈良市登大路町11-1登大路プラッツ3F
0742-20-6686
http://matsumoto-itano.com

●南都総合法律事務所
奈良県奈良市高天町10-1
0742-26-2100
http://nantosogo.net

●奈良県司法書士会
奈良県奈良市西木辻町320-5
0742-22-6677
http://narashihou.or.jp

●かえで司法書士事務所
奈良県奈良市西大寺本町2-20プラムキャッスル605
0742-30-1245
http://kaede28.com

●大阪芙蓉法律事務所(弁護士法人)
奈良県奈良市高天町48-5
0742-24-7751
http://osakafuyo.jp

●山本泰生司法書士事務所
奈良県奈良市芝辻町2丁目10-26新田村ビル2F
0742-36-0616
http://sihoshosi.com

●奈良駅前債務整理相談センター(奈良法律事務所)
奈良県奈良市中筋町5-1
0742-23-1875
http://nara-saimuseiri.com

奈良市にある地元の司法書士や弁護士の事務所の門をたたき、直接相談するのもアリです。
ですが、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やネットからの無料相談などの方が、気負わずに相談できるという方も多いのではないでしょうか。

奈良市で借金返済、困ったことになった理由とは

借金がふくらんで返せなくなる理由は、ギャンブルと浪費がほとんどです。
パチンコやスロットなどの依存性の高いギャンブルにはまり、借金をしてでもやってしまう。
気が付けば借金はどんどん大きくなって、とても返済できない金額に…。
あるいは、キャッシングやローンなどでブランド物や高級品を買い続け、借金も増え続ける。
フィギュアやファッションなど、無駄にお金のかかる趣味に入れあげてしまう、というのも浪費の内に入るでしょう。
自己責任で借りた借金は、返さなければなりません。
けれども、利子が高いこともあって、返済するのが困難…。
そういった時ありがたいのが、債務整理。
弁護士・司法書士に相談して、借金の問題の解消に最善の策を見つけましょう。

奈良市/債務整理のデメリットにはどのようなものがある?|債務整理

債務整理にも様々なやり方があって、任意でやみ金業者と話合いする任意整理と、裁判所を通す法的整理である個人再生、自己破産等のジャンルがあります。
じゃこれらの手続について債務整理デメリットというようなものがあるのでしょうか。
これ等の3つの方法に共通する債務整理のデメリットと言うと、信用情報にそれら手続きを進めた事実が掲載されてしまう点ですね。世に言うブラックリストというような状態になります。
としたら、ほぼ5年から7年くらいは、カードが創れずまたは借入れができなくなったりします。しかしながら、貴方は支払金に苦悩し続けてこれ等の手続きを実行するわけですので、もうちょっとだけは借入れしない方がよいのではないでしょうか。
ローンカード依存にはまり込んでいる人は、逆に言えば借金が出来なくなる事によってできない状態になることにより救済されると思います。
次に自己破産又は個人再生の債務整理デメリットですが、官報にこれ等の手続をやった旨が載るということが挙げられます。だけど、あなたは官報などご覧になった事が有りますか。むしろ、「官報とはどんなもの」という方の方がほとんどじゃないでしょうか。
実際、官報は国がつくるする新聞の様なものですけれど、ローン会社等々のごく僅かな人しか目にしません。ですから、「自己破産の事実が近所の人に広まる」等といったことはまずありません。
最後に、破産独特の債務整理デメリットですが、一度破産すると7年という長い間、二度と破産出来ません。そこは十二分に注意して、2度と破産しなくてもすむ様に心がけましょう。

奈良市|自己破産をしない借金問題の解決方法/債務整理

借金の支払が出来なくなった場合は自己破産が選ばれる場合も在るでしょう。
自己破産は支払いできないと認められると全借金の返済を免除してもらえる制度です。
借金の苦痛からは解き放たれる事となるでしょうが、利点ばかりじゃないので、簡単に破産することはなるべく避けたいところです。
自己破産のデメリットとして、まず借金はなくなるでしょうが、その代り価値ある財を売渡す事となるでしょう。マイホーム等の財産が有る私財を手放す事となります。持ち家等の資産があるならば限定が出ますので、職種によって、一定期間仕事ができないという可能性もあるのです。
また、破産しなくて借金解決したいと考える方も多くいるのではないでしょうか。
破産しなくて借金解決していく進め方としては、まずは借金をひとまとめにして、さらに低利率のローンに借りかえる手段も有るでしょう。
元金が圧縮される訳じゃ無いのですが、利子の負担が減るということによってもっと借金返済を圧縮することが事ができるでしょう。
その外で自己破産しないで借金解決していく手口としては民事再生・任意整理があるのです。
任意整理は裁判所を通さないで手続きを実施することができ、過払い金があるときはそれを取り戻す事も出来るでしょう。
民事再生の場合は家を喪失する必要がなく手続きができますから、ある程度の額の所得が在る方はこうした手法を活用し借金を少なくする事を考えてみるといいでしょう。